こんばんわ!ミヤです!
今日の一曲は、曲を聞けばご存知の方も多いでしょう!
シュトラウスのお父さんが書いた超名曲!
ラデツキー行進曲です。



ウィーンフィルの新年名場面、ニューイヤーコンサートの一場面。
最終楽曲で、「美しき青きドナウ」と共に必ず演奏される名曲です!

こっちの曲は息子が作っていますが、今回紹介する行進曲は、父親のシュトラウス1世が作曲しています。
結構、色々な所で聴く機会が多いのでは無いのでしょうか・・・?

個人的には冒頭数小説のパーカッションのアドリブが大好きで、実際には、原譜には残っていないので個人的な見解ですが、ウィーンフィルの歴代奏者の方が始めた事で広まっていったのかなぁと思っています。
スネアドラムの練習曲にはすごくぴったりで、難易度も難しいので中級者の方にはやりがいがありそうだと思いますwww

いやぁ、楽譜が欲しい・・・

今日はこの辺にしておきましょう・・
では明日もお楽しみにして下さいね😄
(^^)/~~~