こんにちは。 ミヤです。

今日は久しぶりに、私なりの、のんびりとした実際に感じたものを踏まえて・・・
今生きるこの文化に関する意見を綴って行こうかなと思います。


① 政治に対する意見を言わない人が多すぎる。
さて・・・
近く、政権交代なんて噂がされていますが、選挙の時期になると選挙権を持っている皆さんは、どの政党に、入れる事がありますか?
こんな事を聞くのは野暮な話だと分かっていますが💦
実際に、この国では選挙や政党の話をするのは本当にタブーな話だとよく聞かされています。
私も理由まではよくわかりませんが、他人にとっては、「ここのこいつは嫌いだ」とか「この党は嫌いだ」と言う下らないものなのでしょう。
しかし、選挙というのは、国民の政策や政を決めるにあたり、その代表者になる人物を決める為に行われる大事なものであって、実際に各がどこのどの人物に入れるかで総票数や、得票数によって落選、当選が決まってきます。
つまり、無票や白票という意思表示をする事は
どの政党、どの候補者が通っても良い→どんな政策になっても文句を言わない
という意思表示の現れなのかなと私は感じます。
言い方が悪いかも知れませんが、変な候補者が出てきて、
それを白票や無票で通してしまった時に、この国にデメリットしかない政策が生まれても文句がないと解釈ができますよね?
そうならない為にも、選挙には行かないとと考え、いく様にしましょうね😊

② 年功序列の考え方が未だ残る。
国内では未だ、終身雇用制度とともに、年功序列制度がまだまだ残っています。
これには多くの課題があります。
A 生産性が伸びない
→評価をされる為に努力をするという意識が少なくなる為、
また、その様な議論をすることも少なくなる為
B 社員の高齢化による人件費高騰
→定着率が高くなれば高くなる程、それらの負担が増加する為
C 労働意欲が高い若手社員の離職率の向上
→A同様だが、評価をされる事が少なくなる為。

実際にこの様な意見が考えられるわけだが、他にもまだまだあるのだろう。
だが、この様な環境自体、現在は崩壊をしてきている。
実際に、バブル崩壊以降に賃金が払えなくなった事や、
生産性の低下でこの制度を維持する事が難しくなったからです。

しかし、年功序列という考えは古い人ほど持っている人が少なからずいるでしょう・・・。
ぜひこの考えを改めていただけると幸いです。

③ 日本のグローバル化に関わる話。
最近、東京オリンピックが中止になったが、昨年(2019年)にG20愛知・名古屋外務大臣会合推進協議会(所謂G20)が行われたのは記憶に残っている方も少なからずいるのではないでしょうか?

私も去年は空港でここには来ない飛行機を見て興奮しまくったのを覚えていますʬʬʬ
  ここからこの話を少し広げましょう。

日本が『国際化、国際化』と謳われるようになったのは、少なくとも私の記憶で新しければ愛知万博(2,006年)の頃ではないかなぁと思います。

この頃は海外から多くの方がこの地に訪れた為、私も少しは英語を喋れなくてはなぁと感じました。
今はなかなか喋る機会はありませんが、学生時代は大学にネイティブ教員がいた為喋る機会も多く、よく話す事がありました。
しかし、この頃から少し日本の国際化について少し違和感を感じていて、この国が言うglobarizationとは一体何なのかと考えた事があります。
英語が話せたらそうなのか?はたまた、文化を知っていれば?それとも両方を知っていれば?・・・
色んな事を頭が巡ってしまい、今でも時々考えてしまいます。
例えば日本で考えてみましょう。
日本の場合、文化は大分特殊です。
仏教はありますが、日本人の場合、全員がそれを信じている訳ではなく・・・
この時期にはこの宗教の行事を、この時期にはこの行事を・・・と言うように
様々な宗教をごちゃごちゃにしながら普段生活をしています。
そうなると、多くが無宗教か・・・もしくは仏教徒ではあるが行事的にはOKか?
などと考えられる訳です。
他にも、和服自体も日常できる訳でなく、輸入された洋物を使っています。
そのように、日常、身の回りで使っている物を考えていると、
日本は文化はあってないようなものかと感じます。
しかし、風土に関してはどうでしょう?
この点に関しては自慢できるのかな?
古来から残るお城や街並み、また古くから大切にされてきた景観など・・・
これが好きな方は多いのかなぁと思います。そしてこれを目的にいらっしゃる旅行客も多いと思います。

しかし、多くの日本人は、海外の旅行者全てに対し英語で話しかける姿を度々目撃しています。
ですが、ここは日本です。

日本という土地なのになぜ英語を使うのだろう?相手に失礼じゃないだろうか?
日本という国では日本語を使うのが、私達なりのお出迎えの挨拶ではないだろうか?
もちろん通じなければ、英語とかで挑戦すればいいだけです。
彼らにとって、「日本に遊びにきた!だけど途中で迷ったらどうしよう・・・(´・ω・)」
という心細い感覚です。
そんな時はそっと日本語で手を差し伸べてあげましょう。
GLOBALならそういう事にも少しでも気を使うべきです。
最近は翻訳アプリで喋った音声がそのまま自国語に翻訳できる
サービスもあります。最悪はそれに頼りましょう💦

そんなこんなで、今回はのんびり喋ってきました。
ぜひ、皆さんの意見もお聞かせください。

今回はこの辺で!
他にも色々上げています!
ぜひ読者登録を下からして下さい(^∇^)


それでは次回、お会いしましょう。