おはようございます。ミヤです。
久しぶりの「今日の一曲!」のコーナーです。

最近、更新してないなぁと思いつつネタを探していたら
いい曲を見つけたので今回はそれをテーマにしていきましょう!




チャイコフスキー作曲 スラブ行進曲という楽曲です。
この曲は、最近中間部、そして最後の盛り上がりの部分が抜粋されて Chromebook のCMに使われていますよ!


この会社のCMで使われるとは想われなかった・・・。
CMもすごく面白い演出だったのでぜひみて下さいね😆(回し者じゃないですよwww)

では今回も少しだけ解説を・・・

この曲は、埋葬行進曲の為に1876年にチャイコフスキーが友人のルビンシュテインからの依頼によって作成した楽曲で、作曲の背景には、同年にオスマン帝国軍が多くのスラブ系キリスト教徒を殺害されるという事件があり、チャイコフスキーはこの楽曲をわずか数日で書き上げ、初演を迎えます。
そこから、少しずつ改訂が加えられていき、現在の形になっていきました。


この曲(チャイコフスキーの単体楽曲の多くはこの傾向が多い気はしますが・・・)の特徴は、母国ロシアの国家のメロディーが中間、後半に一度ずつ出てくる所です。


これは、個人的に演奏者側の目線にはなってしまいますが、前半から中間部にかけて少しのったりとしたテンポ感があり、後半の最後の方に一気に早くなる為、演奏面では少しブレスや体力をキープしながら演奏する必要はあるのかなぁと感じます。


今日は、ここまで!
次は、明後日かな?ではまたね。(^^)/~~~