こんばんは。
ミヤです。 今日は久しぶりに2本だて!

今日は、日本時間の午後7時から行われていた
故エリザベス2世の国葬を受けて感じてしまった
職業病のお話をちょこっとだけ・・・

どんな仕事をしているかは、あまり出せませんが
一応時間や天気をメインに扱うようなお仕事をしています。

-♪-~-♫-~-♬---♩-~-♪-~-♫----♬---

その関係で、現在、職歴としては4年目になりますが
各都市(国内の都市じゃないですw海外と日本を比べた時ですよ)
の時間差がおおよそどれ位かなぁというのが、よく気になってしまいます。

まずはこちらの図をご覧ください!
Timezones2011_UTC 0

さてはて?これは何ぞや?と思う方も多いでしょうw
でも現役の学生さんは、もしかするとみた事が一瞬でもあるかもしれないですよ?

というわけで、この図は、各国の時差の関係を表している図です。
UTC(Universal Time Coordinated 世界標準時)と言って
イギリスにあります。
 (所在はこちら!)

このイギリスの時間を基本的に世界標準と考え、この国からは何時間の時差がある?
と考えるのですが、大きい国だと、時差が複数に分かれている場合もあるのです。
また、季節によっては
サマータイムと言って、時間が1時間早まっていることも。

例えば
わかりやすい例で8月1日の土曜日の10時(JST)としましょう。
そうすると、以下の3都市は、このような時間になります。

イギリス(UTS)  →8月1日午前1時
ロサンゼルス(PST)→7月31日午後5時
ウラジオストク(VLAT)→8月1日午前11時

こんな感じになります。
ただし、サマータイムは毎年開始時期と終了時期が変わるので
この限りではありませんが
基本5月1日頃にスタートして、9月30日にサマーが終了のイメージです。


もうサマーかーなんてのんびりしながら仕事をしてたら
いつの間にか終わってたなんかザラではありません。
それでも、この仕事はいいものですよ!

ぜひ、気になる国のタイムゾーンをあなたも調べてみてくださいね!
僕は気になった時に使うのはこちら!


ぜひ使ってみてくださいね!

それでは!

-♪-~-♫-~-♬---♩-~-♪-~-♫----♬---


最後にですが
1つ宣伝です!

いよいよ明日まで!
 

今年の読者賞の投票が始まっていまして
投票は明日9/21までです !


ご興味がありましたら
ぜひ僕のブログに入れてくださいね!

また、各種SNSで
このブログを拡散いただけると嬉しいです!



ぜひよろしくお願いします!